浜松市で個別指導により子供たちの可能性を最大限引き出す学習塾|サクセス塾

完全個人指導のサクセス塾

お問い合わせはこちら

12の成功法則

成功法則 ② 

自分自身の力を信じる !!

「自分は必ずできる」 と信じて勉強に取り組むことが大切です。

例を挙げてみましょう (テスト勉強をするとき)

A君

  • 自分はどうせできないから勉強してもしかたがない。
  • テスト範囲がひろいので今から勉強しても無理だ。
  • 社会などは覚えることが多いから暗記が苦手な自分は点数が取れない。
B君

  • テスト範囲の内容の数学の基礎問題集はわかるまで何回でもやってみよう。
  • テスト範囲がひろいので2週間前から勉強時間を増やして計画的にやってみよう。
  • 自分は暗記することが苦手なので、他の人よりも時間をかけて何回もノートに書いてみよう。ノートに絵や図を書いて工夫して覚えてみよう。

A君は自分が努力する前に、「できない」・「無理」・「苦手」 など ネガティブな言葉 を口にしてあきらめています。
「できない」という言葉を口にしているとできることもできなくなってしまいます。
結果 成績が伸びない(成功できない人)

B君は前向きに考え、自分ができることをあきらめずに取り組んでいます。
結果 成績は伸びていきます(成功できる人)

成績が伸びる生徒と成績が伸びない生徒の違いは、
「あきらめずに、自分はできると信じて何事にも取り組めるか」 だけです。

「できない」という考えを捨てる → テスト勉強の仕方が変わる
その結果、成績も伸びていくのです。